人生の備忘録

幸せに生きていくために忘れたくないことを書き残したいと思っています。今までの人生に全く後悔がないことが誇りです。

New day

 

 

「ヨシ!なんで一昨日は先に帰ったの?」

 

いつも練習後に練習場から最寄りの駅まで送ってくれる、仲のいいチームメイトが聞いてきた。

 

(ちなみに日本では大体の人には「かず」と呼ばれていたが、ドイツでは「Kazu」が発音しずらいみたいなので、「Yoshi」と呼ばれている。)

 

 

先に帰ったのは、その日の練習での調子が悲惨で、自分が情けなさすぎてシャワーも浴びずにすぐに帰ったからだ。

 

 

彼には下手くそなドイツ語でこう伝えた。

「一昨日の俺のプレーは最悪だった。悔しすぎて早く帰りたかったんだ。ごめん。」

 

 

 

 

 

すると彼はこう言ってくれた。

 

 

 

 

 

 

 

「Yoshi! Today is new day!

(ヨシ!今日は新しい日だよ!)

 

 

 

 

 

 

 

それまでのバックグラウンドがあるから、自分の心にはすごくすごく響いた。

本当に素敵な言葉だと思ったこの言葉を、今苦しんでいる誰かにもいつか届いて勇気を与えられるように形に残しておきたいと思った。

 

そして、自分のことを応援してくれる人にも密かに気にかけてくれている人にも、苦しいときもあるけどこんな素敵な経験ができていますと伝えたい。

 

 

 

Today is new day!

 

今日は新しい日。

今日は今日、昨日は昨日。

昨日、そして今までどれだけ悪いことや苦しいことがあろうと、今日は新しい日

Today is new day.

シンプルだけど、この言葉がすごく好きになった。

 

 

そんな言葉をかけてもらっただけで生まれ変われたような気分になれたし、なんだってできるような気にもなれた。

  

 

今日の自分は新しい自分。

寝て明日起きたらまた新しい自分。

新鮮な気持ちで毎日を過ごしたい。

 

 

彼からもらった幸せがまた誰かに届いているといいな〜。

これを読んだみんなの1日が素敵な1日になりますように。。。

 

 

 

 

…では今日はこのへんでドロンします(古)

むしろ世代ではない(笑)

 

 

Tschüss!