人生の備忘録

ドイツでサッカーやってました。趣味は読書とお笑い鑑賞。6月に父になりました。

Fish or Beef?

 

大事な決断をしなければならないとき、どんな判断基準を持っているだろうか。

直感?人に相談してから?それとも楽な方?
もちろん正解はない。

今日は備忘録も兼ねてここ最近で学んだ、判断方法の3選をランキング形式で紹介したい。

 

【第3位】

目的、目標から逆算

最終的にどうなりたいか、から逆算して今すべき行動、判断をする。

 

例えば、オリンピックに出るのが目標の人と、学校の先生になりたい人では、今なにをすべきかは変わってくる。
練習をしなきゃいけないのか、勉強しなきゃいけないのか。
どんなチームにいくか、どんな学校で学ぶべきか。

 

ただ、その最終目的がわからないから迷う、という人も多いはず…。
初回で全く参考にならないものを紹介したところで、次いきましょう。

 

 

【第2位】
メリットデメリットを全て洗い出す

これはハウツーとしては、十分に有効な手段ではないだろうか。
迷ってる、悩んでるときは総じて、どうしたらいいんだろう、どっちがいいんだろう、とぼんやりと不安に思うだけのことか多い。

そうではなく一度、論理的に今ある選択肢のメリットデメリットを全て並べてみると、意外と答えが見えてくる。
ポイントは頭の中だけじゃなく、必ず紙に書き出したりして明文化すること。

 

 

【第1位】
かっこいいかどうか、男らしいかどうか

これは最近僕が友人に言われた言葉。
個人的には目からウロコだった。

 

あーでもない、こーでもないとぐちぐち言いながら悩んだり迷うぐらいなら、決断をしなきゃいい。

黙々とやることをやって、決断を延ばせばいい。

そして決断するときには、男らしく。かっこよく。

女々しく迷うな。

 

やっぱり、ダサい人間にはなりたくない。

何がダサいかの判断基準はお任せします(笑)

 

では、また次回。
Tschüss!