人生のびぼー録

ドイツでサッカーやってました。今は特別支援学校で働いています。

チャンスを掴む人の共通点インティライミ

 

ナオト・インティライミがチャンスをつかめる理由「いつでもI’m readyであれ」|新R25 - 20代ビジネスパーソンのバイブル

 

ナオト・インティライミへの成功の秘訣のインタビュー記事。

 

結論として、彼のアドバイスはこうだ。

「あらゆるチャンスに対して「I’m ready」でいること」

 

ポイントは、いつ来るかもわからないチャンスに対して、努力しつづけ、準備することができるかどうか。

たとえば、受験だったら試験の日に向かって努力すればいいからわかりやすいですが、人生のチャンスはそうじゃない。

チャンスは1時間後に来るかもしれないし、10年後に来るかもしれない。「絶対逃すまい!」というハングリー精神を持って待っていれば、必ずそれをつかむことができるんです。

 

 

歌手なら、歌えと言われたら、その場で素晴らしい歌声を披露できるかどうか。

スポーツ選手なら、いつでも魅力的なプレーができるかどうか。

ビジネスマンなら、いつでも営業力を発揮できるかどうか。

教師は、いい授業ができるかどうかでいいのかな?

 

後にはこう続く。

「自分はこんなことができる」「こんなことがしたい」という旗をずっと掲げておくことが大事なんですよ。

 

 

ちなみに友人のたけ(武井謙介)は、この2つの旗を常に掲げているから、チャンスを引き寄せる力がすごい。掲げる旗があることも羨ましい。

心から尊敬する数少ない友人です。

本気で達成したい目標、人生相談がある方は武井謙介までどうぞ(宣伝)

https://kensuke-takei.hatenablog.com

 

 

自分はどんな旗を掲げられるだろうか。

たけに相談しなきゃ。

 

ではまた。Tschüss!