人生のびぼー録

ドイツでサッカーやってました。今は特別支援学校で働いています。

黙々と淡々と粛々と


大学時代の監督が口癖のように言っていた。

監督は嫌いだったけど、この言葉は好きだった。

 

「"黙々と淡々と粛々と"

やるべきことをやり続けた者が勝つ」と。

 


今も現役のサッカー選手である友人は

「どれだけ努力しても調子の悪い日は必ずあるし、なぜかよくわかんないけど上手くいく日だってある。

一流の選手はきっと、そんなのに一喜一憂せずブレずに淡々とやれてんだろうな。」

と、こぼしていたが、妙に腑に落ちた。

 

 

圧倒的な努力をしている友人、一生敵わないと思う先輩。つい周りのすごい人と自分を比べてしまうけど、大事なのはやるべきことを、"黙々と淡々と粛々と"やること。

 

 

毎朝、信念を唱える。毎日情報収集の時間をつくる。仕事ノートを欠かさない。何が正解かはわからない。

Auf Regen folgt Sonnenschein.

でも、《雨のあとには太陽の光が来る。》らしいので、まだまだこれから。

 

 

 

 

…にしても、青森の冬なげーーーよ!!!

 

取り乱しました。

精進します。ではまた。Tschüss!