人生のびぼー録

ドイツでサッカーやってました。今は特別支援学校で働いています。

楽しんでいるやつには勝てない

イツに行って一番強く感じたこと。

ガチガチに肩に力が入りまくってるやつと いかにも楽しそうにプレーするやつ。 どっちが勝つかは別として、どっちが好きかで言うと僕なら後者だ。

今日、僕の知っている中で、サッカーを1番楽しそうにプレーするやつに聞いてみた。 彼はいま、A代表で10番を背負い、ポルトガルのクラブでプレーしている。 許可はもらっていないが、彼の名を使って売名するわけでも、この記事を拡散するわけでもないから許してくれるはず(笑)

 

以下、ポルトガルでプレーする永遠のサッカー小僧に聞いた、 "楽しむために大切にしていることについて"

どのスポーツでも仕事でも勉強でもやっぱり1番大事なことは、子供の頃のように遊んだり楽しむことだと思うんだよね。 そのためにはまずサッカーの場合であれば、勝たなければならないとか、負けてはいけないという固定観念を完璧に外さないといけないと思うんだ。 勝ち負けはもちろん人生にとって大切な時はあるけど、人間が勝手に作ったものだし、それが全てであればサッカーを選ぶ必要はないと思うから。 だから、先入観なしになんで自分がこれを好きになったんだろうって考えて、その答えの大事にしたいことを誰に何を言われても曲げないっていうことも大切だと思う。でも逆に色々な人との出会いの中で色々なことやものを経験して、教えてもらったりして自分自身が色々な変化をしていくことも人生だからその両方を経験していく中で、 自分が寝食を忘れるぐらい没頭できるものが見つかるんじゃないのかな。

どこかの米津さんが言うように主人公感あるなあ…(笑)

彼はきっとこれからも誰にも負けない。 だって彼はただ楽しんでいるだけだから。

 

なんだか、僕も寝食を忘れて没頭できるものが見つかる予感がしてきた。 今日はここまで。

Tschüss!!